ニキビ治療で悩み解消|みんなが羨ましがる美人フェイス

ニキビの原因と治療

ニキビの原因と症状

girl

ニキビは、思春期に性ホルモンの働きにより、皮脂が過剰に分泌されて起こる皮膚炎です。毛穴に過剰な皮脂がつまり、角質や菌などがあいまって炎症を起こすと考えられていますが、特効薬はなく、皮膚科や美容クリニックでの対症療法が主な治療法とされています。 ニキビができた場合、市販薬や市販のニキビ用化粧品をファーストチョイスとする方は多いといわれていますが、ニキビが増えたり、炎症がひどくなった場合は皮膚科での治療が推奨されています。 皮膚科では、健康保険を利用した治療を行うことができますので、ビタミン剤や抗生物質、効果の高い外用薬の処方を格安で受けることができます。 又、早期の治療を皮膚科で行うことにより、ニキビ跡が残ることを防ぐことができるというメリットが考えられます。

治療にかかるコスト

ニキビ治療には、ドラッグストアなどで販売されている市販薬と、皮膚科で健康保険を利用して受ける治療があります。 ドラッグストアで販売されている薬は、1000円前後で販売されています。皮膚科では、健康保険が適用されるため、数百円で薬の処方を受けることができます。 又、大人のニキビ治療には、美容外科や皮膚科で行われるホルモン療法が人気です。ニキビの原因と考えられている男性ホルモンの働きを抑える薬や、低用量ピルなどを用いてホルモンバランスを整え、ニキビができにくい肌に導くアダルトニキビのホルモン療法は、健康保険の適法外のため、自費での治療になりますが、深刻な症状に効果が高いというデータが多く、注目の治療法です。